婚活を経て初めてプロポーズのタイミングに悩みました

良いタイミングでプロポーズでき結婚して良い思い出に

更に、自分との出会いがまさに運命的で、この人にプロポーズの言葉をいってもらいたい、そういう強い想いが伝わりました。
自分は涙を流しながらプレッシャーも感じましたが、このおかげで迷いのようなものが吹っ切れました。
レストランはしっかりと下調べした通り、料理も雰囲気もサービスも大満足でした。
食後の余韻も最高で、今でもあの時にゆったりと流れた時間を思い出せます。
会話のネタが尽きかけて少し沈黙が流れた後に、気がつけば自分は自然と口を開き、プロポーズの言葉を口にしていました。
相手は一瞬驚いた表情を見せ、次の瞬間には満面の笑みで涙を流しました。
心配していませんでしたが、返事はやはりイエスで、やっと伝えたい気持ちを伝えることができました。

今に思えば、図らずもプロポーズのタイミングは絶妙で、これ以上はないのではと感じるほどです。
婚活から始まった結婚までの道のりは短いようで長く、何とか形にすることができています。
タイミング1つでここまで疲れるのかと思いましたが、妥協せずに頑張って良かったです。
おかげさまで今も2人はラブラブですし、結婚記念日になると何時もこの話が出ます。
でも、良い形で思い出に残せたのは自分も嬉しく、人生の節目に相応しいエピソードだと自負します。
思い出すと疲労感まで甦りますが、時間が経つほどに心地良く感じられ、味わい深い思い出になっています。

お見合いパーティーに参加し気になる相手とカップルに結婚は考えていたがプロポーズのタイミングにお互いズレが良いタイミングでプロポーズでき結婚して良い思い出に

婚活ゼクシィ縁結び|婚活